過払い請求と周囲への影響

もし、過払い請求を行えば、周囲の人に知られてしまうのではないかと心配になる人もいる様です。

確かに、過払い請求を行っている事が職場の人や家族に知られてしまうと、借金をしている事が知られてしまう可能性は高いでしょう。しかし、法律事務所は、相談者のプライバシーに配慮して過払い請求を行ってくれる事もあります。

同居中の家族がいるなら過払い請求の連絡が来た際には、注意しないといけない事もありますが、メールなどを用いると、問題ない事もあるでしょう。

過払い請求の他にも、借金に関する問題を抱えている人の場合には、この様に周囲への影響を懸念して、相談しにくいと感じている人もいる様です。

弁護士に過払い請求を依頼するメリット

弁護士と司法書士のどちらに、過払い請求の依頼をおこなうべきなのか、わかりやすく比べてみたいと思います。司法書士のほうが相談しやすいように思う方もいますが、140万円以内のものしか扱う事がでません。

過払い金が140万円を超える金額になる場合には、扱う事が出来ないので注意が必要です。もしも、200万の過払い金がある場合にも、泣く泣く130万円の金額で和解したという例もあるようです。自分で出廷することなく、代理人として裁判所に出廷してほしいとか、140万円以上になりそうであるなどの場合には注意が必要です。

過払い請求についての弁護士をお探しの方へ

最近TVのコマーシャルや電車の広告などで取り上げられているのが過払い請求です。簡単にまとめると、借金返済時に本来払わなければならない料以上を支払っているのでその分を返してください、というものです。

これは今現在進行中で借金の返済をしている方はもちろんのこと、既に借金を返済し終わっている人でも可能なのです。ご自身が当てはまるかどうかは自力で調べても詳しくわからないので、そんなときに頼るのが弁護士です。

借金額や借金返済履歴等、状況がわかるものがあれば相談に乗ってくれます。事務所やその人によりますが、相談料は無料というところも多いです。

弁護士による過払い請求の対処

弁護士や司法書士によって取り扱われている業務内容には、借金問題も含まれます。日頃の返済方法や債務整理における悩みだけでなく、過払い請求についても相談することが可能とされています。

利息として支払ってきたお金の中には、過払い金として支払いすぎた金額が発生していることもあり、返金を受けるための手続きが行えます。法律専門家への相談を進めることによって、自分で行わなければならないようなイメージが抱かれがちな手続き作業を全て任せることが可能となるため、面倒な思いをせずに問題への対処を行うことができるようになります。

過払い請求についての情報