独自ドメイン

インターネット上の住所のような役割を果たす「seo.com」のような文字列のことです。

ホームページは必ずURLと結びついており、例えば「http://www.seo.com」というURLのホームページの場合、その「seo.com」という部分が独自ドメインということになります。

ドメインを取得しなければホームページを公開することはできず、身近な例としては私たちが住んでいる一件一件の家に住所が割り当てられているのと同じで、インターネット上での住所のような役割を果たしています。

全く同一の住所はどこを探しても存在しないのと同じく、ドメインに関しても全く同じドメインは存在することができません。

「それぞれ固有のもの」という意味で「独自」ドメインという言葉が使われます。

関連する言葉として「サブドメイン」というものがありますが、それについてはそちらのページでご紹介しております。

あなたのサイトに足りないのはSEOだった。SEOの必要性、メリットについて。