大阪でSEO対策をする

大阪でSEO対策をするなら衛星サイトを作るのも一つの方法です。

衛星サイトとは被リンクを増やすための第二サイトのことですが、このサイトにから本サイトにリンクをします。

しかし衛星サイトは第二のサイトなのでどのようなものでもいいのかというとそうではありません。やはり信頼のあるサイトやキーワードと関連のある内容でなければ検索順位が上がらないのです。

ですの衛星サイトの記事を作るとときにも工夫やアイディアがかなり大事になります。どのようなアイディアがあるのかというと、まずは地名や検索されたいキーワードを極力記事の中にいれるようにしてください。

そしてそのキーワードに関する文章を書くのです。内容はできるだけエッセイ風であるほうがいいです。いかにも商業目的の文章ですと作為的な雰囲気がしてしまうからす。ですので一般の人に書いてもらうのも一つの方法です。

また他にも記事に写真などを入れるのもいいかも知れません。入れることによってより魅力的なサイトになりますし、訪問してくれた人も商品やサービスについて理解しやすくなります。

このようなアイディアを使うことによってきっとSEO対策はうまくいくようになるのではと思います。

Rank BrainがGoogleのseo対策を無くす

Rank BrainはGoogleの新たなアルゴリズムの一つで、Googleの検索エンジンのランキングにおいて、極めて重要なシグナルであると公表している。今までのアルゴリズムやアップデートは、その都度人の手によって改変されてきています。

しかし、GoogleにRank Brainを導入する事で、Googleの検索エンジンが日々学び成長し、自動で書き換えを行っていくことになるので、今後のseo対策は、意味をなさない可能性があります。

人間のようにサイトを見て評価できるようになっているため、seo対策は、ユーザーにとって有益な情報をまとめるしか方法はないのかもしれません。

ペンギンアップデートで悪い被リンクはseo評価を下げられる

Googleに新たに導入されたペンギンアップデートは、過去の被リンクも考慮してseoの評価を行います。

ユーザーの需要に沿ったサイトとなれば、たくさんのリンク貼り付けされる流れですが、これはサイトの品質が良いのでたくさんの人にリンクされます。しかし、順位操作を目的としたリンクサイトは、ユーザーを人工リンクに誘導しようとします。

この知識を知らずに、自覚がないままリンクをつけてしまったり、ほかのサイトのスパムリンクに飛んでしまう可能性もあるので、一度チェックしてみましょう。悪い被リンク対策をしてseoの評価を上げることが重要です。

seo対策の一環アウルアップデート

最近話題になったseo対策の一つがアウルアップデートです。

なぜ話題になったのかというと、こちらはあまりないことだったのですが、事前の検索サイトよりこういったseo対策が始まりますよと連絡があったためです。しかしこちらが適用されていてから検索順位が大幅に下がったサイトはあったようですが、大幅に上がったサイトはなかったようです。そのため、この対策としては大々的に出すというよりは、もっと根本的な所から基礎的な所からの見直しが必要であると言われています。

こちらのアップデートが行われてから順位がさがっても、上がってもいな人はそういった特殊な対策をする前に再度自分のサイトを見直してみる必要があります。

インターネットで儲けたい方のためのseo会社大阪、東京

有限会社ティーケイティー
〒550-0002
大阪府大阪市西区江戸堀1-23-35
〒102-0083
東京都千代田区麹町2-10-3 エキスパートオフィス麹町
http://www.seo-foa.com/
http://www.sem-consult.jp/

SEO対策についての情報

メニュー

SEO若大将TOP SEO 大阪でSEO対策をする ホームページ制作 レンタルオフィス ECサイト構築 seo対策 過払い請求